浜松市の土地売却・センチュリー21 インスパイア

のお客様の声

入念な査定でスムーズな土地売却を浜松市からサポート

土地を売却する際には、土地の正しい価値を確認するための査定が必要です。豊富な知識を持つスタッフが安心の土地売却のため、お客様の土地の形状や面積、土地が面した道路までの距離や道路との高低差などを、細部までしっかりと確認いたします。

土地売却において重要な査定ですが、お客様の売却したい時期などのご要望に添い、資料上での査定を行うか、現地へ訪問しての査定を行うかをお選びいただけます。浜松市を中心とした地域の情報に精通したスタッフが、正確な査定を行いますので安心してお任せいただけます。

お客様のご要望にお応えするために柔軟な査定を実施

土地を売却するにあたっては、その土地にどのくらいの価値があるのかを査定する必要があります。不動産会社の査定で出されるのは「おおむね3ヶ月以内に売却できると考えられる金額」であり、その地域の特徴や立地に応じた大体の相場はありますが、一つひとつの不動産の査定額には明確な基準はありません。交通の便が悪い立地にあるなどで高額での売却を期待していなかった土地でも、その土地をどうしても欲しいという方が現れれば、予想よりも早期に高い金額で売却できる場合もあります。

その不動産会社の査定額に対し、実際にどれくらいの売出価格を設定するかはお客様のご希望によります。税金などの関係でできるだけ早く土地売却を済ませたい場合は、査定額より安い金額を設定すればスムーズに買い手がつく場合もあります。お客様のご売却に対するご要望を伺いながら、経験豊富なスタッフが最適なご提案をしてまいります。

ご希望の方法によりお客様の土地の価額を正確に算出

土地の査定には、机上査定と現地査定と呼ばれる2通りの方法があります。机上査定とは、登記簿謄本や権利書などで得られる情報から査定額を算出する方法です。机上査定のメリットは、訪問査定と比べて短時間で査定を行えることにあります。しかし一方で、現地を見ない上での査定となるため精度が低くなる可能性もあります。

机上査定に対し、現地査定は書類での情報を確認した上で、実際にその土地に出向いて行う査定を言います。机上査定と比べて査定額を算出するまでの時間は長くかかりますが、実際に現地を見て査定を行うため、机上査定と比べると精度が高い金額を算出できるメリットがあります。お客様のご要望に応じてお好きな方法をお選びいただけますが、どちらの方法を採る場合でもできる限り精度の高い査定を行えるよう、土地売却の経験が豊富なスタッフが厳密にお客様の大切な土地についてお調べいたします。

査定後の難しいお手続きも熟練のスタッフがサポート

土地の査定には、その形状や日当たりなどのあらゆるポイントが影響します。形状の例としては、土地が台形などのいわゆる不整形地ではない、きれいな形であるかという点が重視されます。また土地を購入した側が住宅を建てる場合に、間口の広さを十分に取れるか、建物を建てた上で駐車場などの余分なスペースまで確保できるかといったポイントも大切です。さらに、住宅を建てた際の日当たりを考慮して、南側に空き地を作れるかといった点も見られる場合があります。

土地の査定を行う際には、土地の情報を確認できる登記簿謄本や境界が確認できる測量図、権利書や土地を購入した際の契約書・重要事項説明書などがあると大変便利です。査定一つ取っても、お客様にとって大変お手間のかかる作業となりますが、より正確な金額を査定し、高い金額での土地売却に繋げられるよう、スタッフが全力を尽くします。